クリスマスプレゼントの渡し方!サプライズや演出で最高の思い出にしよう!

クリスマスプレゼントの渡し方!サプライズや演出で最高の思い出にしよう!

クリスマスシーズンに必ずあるのがプレゼント交換ですよね!

選ぶところから渡すまでがクリスマスプレゼントの醍醐味です。
中でもプレゼントを渡すときは普通に渡すだけでなく、少し演出を加えるだけで相手にとって最高の思い出になること間違いなしです!

簡単にできることから少し複雑なものまでご紹介しますので実践してみてくださいね!

最初に!クリスマスプレゼントを渡す前の心の準備!

この記事を読んでいるあなたは特別な思い出を相手に作ってほしいという想いであふれているのでしょう!
本当に素晴らしい心の持ち主ですね!

その気持ちを相手に全力でぶつけて喜んでももらいましょう!

恥ずかしい気持ちもあると思いますし少し格好つけているように感じることもあると思います。

それでも相手が一番喜ぶであろう方法を恥ずかしがらずに挑戦してみてくださいね。
想いが強ければ必ず相手に届きますよ!

渡し方①「ギャップを使う」

この方法はかなり効果のある方法だと思います。
というのも人間(特に女性)はギャップに弱い生き物です。

落としてから上げると非常に喜んでくれます。
(5から10にするより-5から10にした方が増えているように感じますよね!)

やり方は非常に簡単です。
1.相手が喜ばなそうなものをあげる(安価なものでOK)
2.相手が少し落ち込んだ雰囲気を出す
3.少し時間を開けて本命のプレゼントを渡す

この3ステップだけです!
大事なのは
相手が落ち込んでから少し時間を開けること

時間を開けることで「本当に今年のプレゼントはこれなのか・・・」とがっかり気分にさせることが出来ます。
(ここで大きくマイナスを作ることがポイント)

その後にプラスにもっていけば思い出に残ること間違いないです!

とてもシンプルなのに効果的なので是非使っていただきたいです!

渡し方②「どこかに物を隠して渡す」

この方法は本当にサプライズ感があります。

3ステップで簡単にできてしまうのに効果的なので非常に取り組みやすいです!

1.デート前に車の見えないところにプレゼントを隠す
2.普通にデートをしてその時に「忙しくてプレゼントを買う時間が無かった」と伝える。
3.デートの別れ際に「そこをみて」と伝えてプレゼントを渡す

「車持ってないよ!」って思った人も安心してください!

車が無くてもできる方法はいくらでもあります。

例えば、相手の家の近くのコインロッカーにしまっておく、家の中に隠しておく、相手の家の傘の中や郵便受けの中に忍ばせておく。
考えれば考えるだけ方法はあります。

今はLINEでやり取りできる時代なのでデートが終わって解散してから見つけてもらうこともできるのです!

この方法はサプライズ感が強くて相手が喜ぶこと間違いなしですよ!

渡し方③「さりげなく置いておく」

この方法は②「どこかに物を隠す」に非常に似ています。
ただ、この方法は相手が実家暮らしだと少し難しいです。

この方法は4ステップでご紹介すると
1.普通にデートを楽しんで「プレゼントを忘れた」と伝える
2.相手の家まで送る
3.相手が扉を閉めたらプレゼントをドアノブにかけておく
4.LINEで「外の扉を見て」と伝える

なんとも感動的な渡し方じゃないですか?

相手は本当に何もないと思っているのに外を見るとプレゼントがあった!
相手が部屋の中でニヤニヤながらプレゼントを眺めているのが想像できますね。




渡し方④「プレゼントの中にプレゼントを隠す」

プレゼントの中にプレゼントが入っているなんて思ったことありますか?
ないですよね!

その初体験を相手に与えて驚かせてしまおうというサプライズ感満載な方法です!

1.渡したいプレゼントが入る物を選び、本命のプレゼントを中に隠す
(ぬいぐるみの中にネックレスを入れる、安い財布の中に指輪を入れるなど)

2.プレゼントを隠したプレゼントを相手に渡す
3.デートが終了して家に帰ってから「○○の中を開けてごらん」とLINEで伝える

たった3ステップでこんなにも演出が華やかになります!

ただ、本命の物が大きいと使えないのが残念な方法です。
しかし、指輪などの小物を渡したい時は非常に良い方法だと思います!!

渡し方⑤「あえてクリスマスに渡さない」

この方法は少しリスクがあります。
というのも相手を相当怒らせてしまう危険性があるからです。

しかし、もし相手が喜んでくれたらそれは相当大きな歓びへと変わります。

方法としては
1.クリスマスに何かのチケットをあげる
(ディズニーランドなど)

2.渡したチケットへ行った先で物をプレゼントする
以上たった2ステップです。

この方法は
クリスマスではチケットしか渡さないので物が欲しい派の人は少し不満に思ってしまう可能性があります。

でも、この方法って旅行の思い出に物が加わるので相乗効果を生み出す方法なんです!
旅先でもらったものを見るだけで思い出がよみがえるような素晴らしい方法だと私は思います。

クリスマスプレゼントの渡し方まとめ

いかがでしたでしょうか。

クリスマスは2人の幸せを祝う日だと考えても良いと思います。
1年に1回のそんな日に普通に渡すのではなく思い出に刻まれるような形で渡せれば最高の日になることは間違いないでしょう。

あなたが想いをもってサプライズを仕掛ければ必ず相手の心に響くはずですよ!

ご紹介した方法を参考にチャレンジしてみて欲しいと思います!

最後までご覧いただきありがとうございます(^▽^)/
メリークリスマス!!

(Visited 338 times, 1 visits today)