クリスマスにおすすめの映画(洋画)10選!デートにも家族にも良い作品は?

クリスマスにおすすめの映画(洋画)10選!デートにも家族にも良い作品は?

クリスマスは街中がキラキラして幸せな気分になりますよね!

イルミネーションを観るために遠出をしたり、人ごみの中を歩いたりと外に出る人が多いように感じます。

しかし、そんなシーズンだからこそ家の中で大切な人と映画を観るのも良いですよ!

クリスマス映画にはとても幸せな気分になれる作品が非常に多いです。

今回はクリスマスシーズンに見たい映画10選をご紹介します。

クリスマスシーズンに見たい映画とは?

クリスマスは家族や恋人、仲間と過ごすことが多いシーズンですね!
キラキラした雰囲気は皆を幸せにしてくれます。

海外ではクリスマスの日にお店を閉めて大切な人と過ごす時間にしている国もある程、1年の中で大切な日であります!
それだけにクリスマスが舞台になっている映画には幸せにしてくれる名作が多いです!

皆さんにもこれから紹介する映画を参考にお気に入りのクリスマス映画を見つけてくださいね!

オススメ①「ホームアローン」


クリスマスの季節になると必ずと言っていいほど毎年テレビで放送されている映画ですね!

クリスマスに1人家で残されたケビン・マカリスター(マコーレー・カルキン)がうるさい家族が1人で家を満喫している所を泥棒に狙われます。

泥棒を子供らしい発想で撃退していきます!
ケビンの発想と泥棒の反応にクスッと笑ってしまう作品です。

コメディの要素が印象強い作品ですが、家族愛も描かれていてとてもいい映画ですよ!

オススメ②「ラブ・アクチュアリー」


日本では毎年ホームアローンが放送されていますが、アメリカでは毎年ラブ・アクチュアリーが放送されているそうです(笑)
海外ではクリスマス映画と言えばこの作品を思い浮かべる人が多いようです!

クリスマスに向かって5週間前から9つのストーリーが進んでいきます。
それぞれが単体で進んでいくのではなく、少しつながっているのも見どころ!

この作品は片思い、夫婦愛、親子愛、家族愛、友達愛、同性愛など「様々な形の愛」がテーマになっています。

複雑なように思えますが映画を観終わった後には幸せになれる作品です!

ラブコメディーでもあるので笑うこともできるすごい作品ですよ!

オススメ③「クリスマスキャロル」


ディズニー映画としてリメイクされたことがある程、有名で人気な作品です!
上映は1984年と30年以上も経っている作品でありながら未だに愛されています!

この作品は意地悪なおじいさんが妖精に出会いクリスマスの映像を見せる物語です。
家族と幸せに過ごしていたクリスマス
今のままでいた場合の寂しい未来のクリスマス
これらの映像を見せることで意地悪なおじさんが改心していきます。

家族愛がテーマになっています。
1度見てみると心が洗われるような作品です!

オススメ④「グリンチ」


2018年にリメイクされた有名な作品ですね!
緑色のこのキャラクターを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

生まれた時から緑色の特異体質のグリンチは誰からも愛されることなく育ち、山奥で暮らします。
クリスマスシーズンになりイルミネーションが賑やかになるとグリンチはイタズラをしますが、そこでシンディーという少女をなぜか助けます。

シンディーはグリンチが実はいい人なのだと思い始め、街の名誉市長を決める際にシンディーはグリンチを推薦し山へ迎えに行きます。
シンディーの熱意に負けたグリンチは街に降りてきますが、過去のトラウマから街でイタズラをしてしまって町は大パニック!
非を認め謝罪し、人々の輪の中に入り愛されることを知ります。

愛を受けず孤独な人が愛を知っていく心が暖まる作品です!

ちょっと休憩(*’▽’)クリスマス映画を格安で見るには?

クリスマスに映画を観る時、レンタルビデオを借りる人が多いと思います。
しかし、U-NEXTなら30日間無料で映画が見放題です!

しかも、ポイントを購入すれば好きな映画を観ることもできるので格安で好きなだけ映画を観ることが出来ますよ!

無料期間だけでも登録してみてくださいね!


オススメ⑤「ポーラーエクスプレス」


トムハンクスなど実際の俳優の動きをモーションキャプチャーを使ってアニメなのに人が演じているかのような動きが印象的な作品です!

汽車に乗ってサンタクロースがいるという北極に向けて走っていきます。

途中、トラブルに遭遇しながらも北極に向けてひた走る汽車。
主人公は様々な経験を通してサンタクロースの存在を信じていきます。

サンタクロースを信じていた気持ちを思い出させてくれる作品です!
子供に戻れる作品ですよ!

オススメ⑥「セレンディピティ」


映画のタイトルになっているセレンディピティとは「思いがけない物を偶然見つける」という意味があります。
この名がぴったりな作品です!

ニューヨークのデパートで運命的な出会いをした男女。
お互いに恋人がいるため「本当に運命的な出会いだったらまた会える」と信じて別れる2人。

お互いがお互いのことを忘れられず思い続けているがニアミスの連続で再会がなかなかできない2人。
2人は結ばれるのか…。

クリスマスの奇跡を感じることができる作品です!
「運命の相手」との愛が感じられる作品でおススメですよ!

オススメ⑦「シザーハンズ」


ジョニーデップが主演の名作ですね!

人造人間として誕生したエドワードですが、人の手を付ける前に発明家が他界してしまいます。
ハサミをもったまま生きていくことになるエドワード。

彼に好きな人が出来たり、悪いことに利用されたり、人から追いかけられたり・・・

悲しい人造人間を描いた作品です。
悲しいですが、愛を知れる作品になっているので一度は観ることをおススメします!

オススメ⑧「ホリデイ」


2006に上映していたアメリカ映画で人気がある作品です!

イギリスとアメリカに住んでいる女性2人が恋愛に上手くいかずにクリスマス休暇に家を交換することに。
交換した家で新しい人と出会ったり、新しい自分に出会ったりします。

交換したことで新しい環境に入り、その環境で良いことも悪いことも経験し新しい自分を見つけ人生の糧とする物語です。

この作品は環境を交換して人生を充実したものにしていくロマンチックな映画です。
もしかしたら、この作品を見た後に誰かと環境を交換してみたくなるかもしてませんよ!(笑)

オススメ⑨「ナイトメア・ビフォアクリスマス」


この映画はティムバートンが原作原案している少し不気味な作品です。
東京ディズニーランドのアトラクション、ホーンテッドマンションがハロウィーンの時期になるとこの作品をテーマにした期間限定アトラクションになっています!

ハロウィンタウンは人を驚かすことが大好きな人々が住んでいます。
その中でも主人公のジャック・スケリントンは人を驚かす天才であり、みんなから「パンプキンキング」と呼ばれています。

このジャックがひょんなことからクリスマスという物を知り独学でクリスマスについて学びます。
そして、ジャックはクリスマスを自分たちで行おうと企画しますが・・・

この作品はディズニー作品には珍しく不気味な印象です。
しかし、「誰にでもクリスマスを楽しめる」と感じさせてくれる作品です!

この作品は怖いのに心が温まる何とも不思議な作品ですよ!

オススメ⑩「わんわん物語」


幸せな家庭に飼われている犬がモデルになっている作品です!
「クリスマス作品にこれ?」って思う人もいるかもしれませんが、主人公のレディが飼い主の元へ来たのがクリスマスプレゼントなのです!
なのでこの作品をおススメに入れてみました(笑)

飼い犬であるレディは飼い主と幸せに生活しています。
しかし、ご主人が出かけている間面倒を見に来たおばさんに意地悪をされたレディは逃げ出してしまいます。

逃げ出した時に出会った野良犬であるトランプと恋に落ちるのですが・・・。

この作品は犬目線で物語が進んでいきます!
犬の動きなどが本当にリアルです。

レディとトランプの恋愛模様から愛を感じられる本当に良い作品です!

クリスマス映画まとめ!

いかがでしたでしょうか。
今回はクリスマスにおススメの映画をご紹介しました。

クリスマスは大切な人と過ごす場であるだけでなく、夢や感動を与えてくれるシーズンです!

そんなひと時に幸せな気分になれるクリスマス映画を添えるともっと良い時間になるかもしれませんね!!

あなたのお気に入りのクリスマス映画を見つけてくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございます(^▽^)/

(Visited 76 times, 1 visits today)