キャッシュレス決済どれがいいの?目的別にまとめてご紹介します!

ライフハック




こんにちは!

 

10月1日から軽減税率が始まり、それと同時にキャッシュレスポイント還元事業がスタートしました。

 

急にキャッシュレスにしようとしても多すぎてどれが良いのか分からない人もいるのではないでしょうか。

 

そこで、QRコード決済の種類を説明するとともにどのキャッシュレスサービスを選んだ方が良いのかご紹介していきます。

 

目的別にしているので参考にしてみてください。

QRコード決済!

QRコード決済はポイント還元事業をスタートするに当たって盛り上がりを見せています!

 

そこで、代表的なものを1つずつご紹介していきますね。

 

PayPay(ペイペイ)

SoftBankとYahoo!で展開をしているPayPayはQRコード決済で一番有名なのではないでしょうか!

 

PayPayは還元率の高いキャンペーンを行なってくれるところがとても良いですね!

 

 

『PayPay残高』『Yahoo!カード』『クレジットカード』から支払い方法を選択することが可能です。

 

PayPay残高は銀行口座やセブン銀行ATMなどからチャージをすることが可能です。

 

利用できるお店も多い印象があるのでスマートフォンに入れておいて損しないのではないでしょうか。

 

PayPayのメリット

・還元率が高いキャンペーンを行う

・加盟店が豊富

・『PayPay残高利用(銀行口座など)』『クレジットカード』『Yahoo!カード』から支払い方法を選択できる

 

LINE Pay(ライン ペイ)

スマホが普及したことで連絡手段として一番利用されているLINEが展開しているQRコード決済です。

 

LINEアプリを入れてない人は少ないと思うので、これからQRコード決済を始める人にとっては一番始めやすいのではないかと思います。

 

 

また、LINEアプリからLINE Payカードを発行することが可能です。

 

LINE PayカードはJCB加盟店なら利用ができるので多くのお店で使用することができるようになります。

 

 

利用するにはチャージをする必要がありますが、銀行口座やコンビニ、セブン銀行ATMでチャージをすることが可能なのであまり煩わしさがありません。

 

チェーン店でならばほとんどのお店で利用可能なのも良い点でです。

 

利用後はラインでメッセージが来るので利用明細を見ることができるのも安心です!

 

LINE Payのメリット

・支払いの度にラインペイボーナスが付与される

・LINEを使用していればすぐに始められる

・JCB加盟店ならばLINE Payカードが利用できる

 

楽天ペイ

楽天が展開をしている楽天ペイは支払いをすることで楽天スーパーポイントを貯めることも利用することが可能です!

 

200円利用で1ポイントが付与され、登録しているクレジットカードが楽天カードならカード利用ポイント(100円利用で1ポイント)も付与されます。

 

スーパーポイントを楽天市場で利用できるのも良い点です!

 

 

ただ、楽天ペイを利用するのにはクレジットカードが必要です。

 

楽天カードを発行しようと考えている人や持っている人は絶対に使うことをおすすめしています。

 

楽天ペイのメリット

・楽天スーパーポイントが貯まる

・利用できるお店が多い

 

楽天ペイのデメリット

・クレジットカード登録が必要

 

Origami Pay(オリガミ ペイ)

Origami Payの最大のメリットはクーポンを受け取ることができる点でしょう!

 

多くのスマホ決済サービスだと割引サービスかクーポンの片方しか利用できないことが多いです。

 

Origami Payのすごいところはその両方が利用できるという点でしょう。

 

 

最近は導入している店舗が増えてはいますが、まだまだ知名度が低く使えるお店が少ない印象があります。

 

これに関しては国がキャッシュレス決済を推進しているので、今後は改善していくでしょう!

 

Origami Payはクーポンが発行されるので、使うお店が固定されている人にはとてもオススメです!!

 

Origami Payのメリット

・クーポンを受け取ることができる・割引サービスとクーポンの併用が可能

・比較的始めやすい

 

☆Origami Payのデメリット

・利用できる店舗が少ない

メルペイ

メルペイはメルカリが展開している決済サービスです。

 

メルペイの良い点はフリマアプリであるメルカリで貯まった売上とポイントをそのまま支払いに利用できるという点でしょう。

 

そして、メルペイからモバイルSuicaにチャージができるので交通費としても利用ができるのも大きな利点です!

 

 

しかし、メルカリを利用していない人には今からメルペイを利用するメリットはないように感じます。

 

というのも、メルペイはクレジットカードと紐付けができず銀行口座と紐づけなければいけません。

 

これは他のQRコードと比べると煩わしさを感じますね。

 

メルペイのメリット

・メルカリの売上金やポイントを利用できる

・メルペイからモバイルSuicaにチャージができる

・メルペイ後払いにも対応している

 

メルペイのデメリット

・クレジットカードと紐づけられない

・利用可能店舗が多くない

 

d払い

d払いを利用するメリットを享受できるのは『dポイントを貯めている人』『ドコモユーザー』でしょう。

 

dポイントが貯まるので他の店舗で利用することができます。

 

また、ドコモユーザーであればd払いした分をドコモのケータイ料金と一緒に払うことができるので支払いがとても楽ですね。

 

 

しかし、d払いはドコモユーザー以外はあまり利用するメリットがないかと思います。

 

ドコモユーザーであるならば利用するのも有りだとは思いますが、格安SIMが普及している昨今ではあまり利用するメリットを受ける人は少ない印象です!

 

d払いのメリット

・dポイントを貯められる

・ドコモユーザーはケータイ料金と一緒に支払いが可能

 

d払いのデメリット

・取扱店舗数が多くない

・ドコモユーザーでないとあまりメリットがない




ポイント還元を優先したい人はこれ!

ここからは目的別にどのキャッシュレスサービスが良いのかをご紹介していきますね!

 

国がキャッシュレスを推進している中で注目されているのがポイント還元ではないでしょうか。

 

最初にポイント還元を優先したい人にオススメのキャッシュレス決済をご紹介していきます。

 

PayPay

 

※1 還元期間は2019年10月~2020年6月です。

※2 付与期間は2019年10月~2019年11月です。

※3 PayPayボーナスを還元します。PayPayボーナスは出金と譲渡はできません。PayPayボーナスについての詳細はこちら

※ 当該期間中であっても、PayPay加盟店の本事業への登録完了後に通知される有効日から本キャンペーンが適用開始となります。

引用:PayPay公式サイト

 

 

PayPayでは中小などの小売店などで実施されている消費者還元事業5%のお店で利用するとPayPayからも5%の還元をもらえるキャンペーンを実施しています。

 

消費者事業還元5%+PayPayから5%=合計10%のポイント還元を受けることが可能です。

 

5,000円の買い物をすると500円分の還元されると考えると、とってもお得ですよね。

 

 

注意点としては、消費者還元率が5%のお店で利用した時のみPayPayからも5%還元されます。

 

消費者還元率が2%のお店で利用してもPayPayから5%の還元を受けることができません!

 

対応の店舗には以下のポスターなどが提示されています。

 

 

詳しい情報が知りたい人はPayPayの公式サイト

 

楽天ペイ

エントリー期間:2019/9/12(木)10:00~12/2(月)9:59
第1弾:2019/10/1(火)0:00~12/2(月)9:59まで  第2弾:詳細後日発表!

引用:楽天ペイ公式サイト

楽天ペイはどこで支払いをしても5%の還元キャンペーンをしています。

 

消費者還元事業が5%のポイント還元をするのは中小事業者が経営する対象店舗と定めていますが、楽天ペイで支払えばどこでも5%のポイント還元を受けることができるのです。

 

これは、PayPayにはない点ですよね!

 

 

楽天カードで支払った場合は5%+1%が受け取れるので更にお得です。

 

私はこの楽天ペイを使用しています。

 

詳しい情報が知りたい人は楽天ペイの公式サイトを参考にしてください!

 

LINE Pay

LINE Payでは使用頻度の高い人により多くのインセンティブを受け取れるようにカラー制度を設けています。

 

色ごとの還元率は以下の通りです!

消費者還元制度と併用されるので最大7%のポイント還元を受け取れます。

 

多く利用しないと還元率の最大7%に達しませんが、LINE Payには『LINE Payカード』があるのでJCB加盟店ならばポイントも貯めやすいと思います。

 

LINEペイならば普段使用しているLINEアプリから支払いができるので簡単に利用を開始することができるので、今後LINE Payを中心に使用していこうと考えている人にはオススメです!

 

詳しい情報が知りたい人はLINE Pay公式サイトへアクセスしてください!

 

手軽さを優先したい人!

ポイント還元を受けたいからキャッシュレスを使いたいけど面倒臭いという人も多いのではないでしょうか。

 

この項では手軽にキャッシュレス決済をできる方法をご紹介していきます!

 

クレジット

クレジットカードもポイント還元の対象になります!

 

申し込む際に審査が必要になりますが、ブラックリストなどに載っていなければ簡単に作れるカードが増えていますね。

 

 

ポイント還元方法はクレジット会社によって異なるのですが、大体が以下の2通りとなります。

 

①1ポイント=1円として計算し、金融機関の口座からのお振替時に相殺

②独自のポイントを付与

 

これは各カード会社のホームページに記載があると思います。

 

クレジットカードを持ってはいるけど、利用していなかった人は現金払いからクレジット払いに変更すればお得にお買い物ができますよ!!

 

 

クレジットカードをまだ持っていない人は楽天カードを申し込むことをお勧めしています。

 

その理由としては

 

①楽天ペイを始めるときに便利

②楽天スーパーポイントを貯めることができる

③楽天スーパーポイントが最初に付与される

 

これらが挙げられますね。

 

キャッシュレス社会に追いつくためにも一度検討してみるのも有りですよ!

 

 

デビットカード

最近では大手金融機関でもデビットカードを発行していますね。

 

デビットカードの大きな利点といえばその場で銀行口座から引き落とされるので、無駄使いをしないという点です!

 

 

デビットカードも消費者還元事業の対象であり、還元方法としては

 

①ポイントの付与

②1ポイント、1円としてカード利用から1週間程度で銀行口座に入金

この2つのいずれかになります。

 

方法はカード会社によって異なりますので確認してくださいね。

 

交通系ICカード

交通系ICカードもキャッシュレス対象になります。

 

ただ、カードによって還元方法が異なりますので簡単に表にまとめました。

(クリックで公式サイトへ)SuicaPASMOICOCAPiTaPa
事前登録の有無必要必要必要(未定)
還元方法ウェブ上・一部の駅

・定期券窓口

自動(未定)

 

(クリックで公式サイトへ)manacaSUGOCAnimoca
事前登録の有無必要不要不要
還元方法自動自動自動

 

カードによって還元する方法が異なりますね。

 

自動で付与されるものもあれば、ウェブ上で事前に登録が必要なものまで様々なものがあります。

 

自分の持っているカードがどれに当てはまるか調べてから使用することをお勧めします!!




キャッシュレス決済の選び方!

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”A さん”] 結局どうやって選べばええねん!! [/speech_bubble]

って声が聞こえてくる気がします笑

 

答えとしては『自分に一番合ったものを選ぶといいよ!』と回答します。

 

しかし、これでは抽象的すぎるので細かく説明しますね。

 

 

キャッシュレス決済を選ぶ時に参考にして欲しいのが『ポイント還元』というアプリ!

 

このアプリはキャッシュレス・ポイント還元事業の公式アプリです!

 

アプリを使用すれば『お店の場所』『ポイント還元率』『使用できるキャッシュレス決済』をみることが可能なのです。

 

↓こんな感じ!

 

これを見てどのようにキャッシュレス決済を決める手順をまとめると

 

①いつも利用しているお店がどのキャッシュレス決済に対応しているのか調べる

→いつも使うお店3店舗くらいを調べて共通して使える物を把握しましょう。

 

②複数ある場合はポイントの還元率が高いものを調べる

→還元率が高いものの方がお得できます!面倒くさくても挑戦してみましょう!

 

③それでも複数ある場合は直感を信じる

→「PayPayはよくキャンペーンをやってるイメージがある」「楽天ペイはスーパーポイントが貯まるから」などなんでもOK!

 

これが一番おすすめしているキャッシュレス決済の決め方です!

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね!!




私が使用しているキャッシュレス決済!

私が使用しているキャッシュレス決済とその理由について最後にご紹介します。

興味のない人は飛ばしてくださいね笑

 

私が使用しているキャッシュレス決済は

・楽天ペイ

・PayPay

・クレジットカード(VISA)

この3つです!

 

○楽天ペイを使用している理由

簡単に説明すると『楽天スーパーポイントが貯まるから』です!

 

通販の時は楽天市場をいつも利用しています。

 

その為、コンビニでの買い物や飲食店での買い物で楽天ペイを利用してポイントを貯め、貯めたポイントを楽天市場で利用しています。

 

これをすると欲しいものを安く手に入れることが可能です。

 

 

ちなみに、楽天市場を利用する時にハピタスを経由することで購入金額の1%を還元されています。

 

まとめると

いつもの買い物は楽天ペイ

→楽天スーパーポイントが貯まるから

 

楽天市場で買い物をするときはハピタスを経由

→ハピタスポイントがもらえ現金に変えることができるから

 

これは本当にお得なのでオススメです!!

 

 

○PayPayを使用している理由

これは単純に『還元率が高いキャンペーンが多いから』ですね!

 

PayPayは印象的なCMを放送している時はいつもキャンペーンを行なっています。

 

消費者還元率が5%のお店で楽天を対応していなくてもPayPayを対応しているお店は結構多いです!

 

そのような時にPayPayを利用すれば効率的にポイント還元が受けられています。

 

キャッシュレス決済は使い分けることも非常に有効だと思っています!

 

○クレジットカード(VISA)を使用している理由

これは『海外旅行用』として利用しています。

 

海外旅行に行くと現金を持っているよりもクレジットカードを利用した方が楽ですよね。

 

その為、旅行に行く時の為に持っています。

 

 

また、私はモバイルSuicaを利用しているのですがそれはクレジットカードから引き落とされるように設定しています。

 

チャージをしたくなったらアプリから簡単にできるので乗り越し精算をすることがなくなりました笑

 

クレジットカードは『旅行』『ネット決済』で使用しているといった印象ですね!

 

自分に合っあキャッシュレスサービスを選ぼう!

様々なキャッシュレスサービスをご紹介しました。

 

日本政府は着実に現金決済からキャッシュレス決済にしていこうと動いています。

 

消費税が上がった今のうちにキャッシュレス決済を始めることがお得に生活できる鍵となるでしょう。

 

あなたの生活に合ったキャッシュレスサービスを選択して少しでも損をしないようにしましょうね!!




コメント