芦田淳のデザインした服や値段とは?実績や受賞歴もすごすぎる!(画像あり)

芦田淳のデザインした服や値段とは?実績や受賞歴もすごすぎる!(画像あり)

芦田淳さんといえば、世界的に有名な日本人ファッションデザイナーでありジュンアシダというブランドまで立ち上げた凄腕です。

そんな芦田さんが2018年10月22日に亡くなってしまったという訃報が報道されていましたね。
世界に誇れる日本人が亡くなってしまったことは本当に悲しいですし、残念ですよね。

そんな芦田さんがデザインした服やその値段とはどのような物なのでしょうか。
また、数々の実績を残してきたその受賞歴を知らない人も多いのではないでしょうか。

今回は芦田さんがデザインした服や実績についてまとめてみました!

芦田淳がデザインした服は?

芦田さんは「ジュン・アシダ」を立ち上げたことで非常に有名ですよね。
しかし、それ以外にも本当に多くのファッションをデザインしています!

特に有名なのはANAのユニフォームではないでしょうか。
1970年~1974年、1982年~1990年、1990~2005の3回に渡ってデザインを提供しており、多くの人の目を奪っていました。

デザインした服とその時のコンセプトをご紹介したいと思います!

ANAユニフォーム(1970~1974)

1970年の大阪万博を機にユニフォームのデザインを大きく変化させました。
この頃は航空機がジャンボ化している真っ最中であり、多くのパイロットが飛行時間の速さを意識していたのが有名です。

その為、ANAでもスピード感を意識し、滑走路をイメージしたユニフォームが着用されていました。

ANAユニフォーム(1982~1990)

ANA創立30周年の記念ユニフォームです!
このユニフォームは客室乗務員が自ら投票して原型を決めたそうです。

スカーフやエプロンは2種類あってその日の気分で組み合わせを変えられるのが搭乗者にとっても人気だったそうです!

ANAユニフォーム(1990~2005)


2回連続で芦田さんがデザインしています!

可愛らしい印象が強かったANAのユニフォーム。
しかし、このユニフォームからスタイリッシュでかっこいいイメージですよね!

今のユニフォームの元になっているような気もします。

芦田さんが3回もANAのデザインをしているというのがすごいですよね!
今のANAのユニフォームができているのは芦田さんのおかげかもしれませんね!!

帝国ホテルユニフォーム(1990年-2007年)

芦田さんは日本で一番有名な高級ホテルである帝国ホテルのユニフォームもデザインしていました!

画像がなかったので貼れないのが残念ですが、芦田さんがデザインしたユニフォームは17年間も着用されていました。
帝国ホテルの顔になっていたのでしょう。

現在は新しいユニフォームが着用されていますが、このユニフォームをデザインしたのは芦田淳さんの次女である
芦田多恵さんなんですよ!

親子2代で帝国ホテルの制服をデザインするのはすごいですよね!

↓現在の帝国ホテルのユニフォームがこちらです!

アトランタオリンピック日本代表ユニフォーム


アトランタオリンピックのユニフォームをデザインしていたのも芦田さんです!

このユニフォームは白と赤を使って日本の国旗である日の丸を表していますね。
日本を表現しており、気が引き締まった選手も多かったのではないかと思います。

気が引き締まったサッカー日本代表は競合ブラジルを倒しましたからね!!笑




芦田さんは多くの企業や日本のスポーツ業界に貢献してきたのがわかりますよね!

企業や具ポーツだけでなく、ジュンアシダ という世界的なブランドを立ち上げたことで日本のファッションを世界基準にしてくれました!
次はジュンアシダについてご紹介していきます!

ジュンアシダの値段とは?

ジュンアシダといえば高級ブランドでありながら広い世代に人気のブランドです!
公式サイトを見ていただければわかるのですが、シンプルでありながらエレガントな印象を受けます!

↓ジュンアシダの洋服

ジュンアシダの洋服の値段はいくらくらいなのでしょうか。
先ほどご紹介した洋服は32万円です!

他にもドレスやワンピースで安くても10万を超える物ばかりです!

さすが世界的なブランドですよね。
これだけ高額でも買う人がいるのはそのデザインにファンが多くいるからなのでしょう。

女性にプレゼントするときっと喜んでもらえるはずですよ!笑

芦田淳の受賞歴とは?

芦田さんは国内外合わせて8つもの賞を総なめにしています。
1971年 – FEC(ファッション・エディターズ・クラブ)賞
1987年 – 功労勲章カバリエーレ章(フランス)
1991年 – 紫綬褒章
2000年 – 国家功労章オフィシエ章(フランス)
2003年 – 功労勲章カヴァリエーレ・ウフィチャーレ章(イタリア)
2006年 – 旭日中綬章
2006年 – 国家功労章オフィシエ章(ルクセンブルク)
2010年 – 芸術文化勲章オフィシエ(フランス)

最新では2010年に受賞した芸術文化勲章ですね。
この賞というのがフランス文化省が運用している名誉文化賞であり、フランスや世界で功績のあった人に贈られる賞です。

2012年にはおもてなしのフレーズで話題を呼んだ滝川クリステルさんが受賞しています!

フランスでの賞を受賞するなんてすごいですよね!

芦田淳についてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

芦田さんはジュンアシダといった世界的に人気な高級ブランドを立ち上げたことで知られていますが、日本の大企業の制服までもデザインしていることがわかりましたね。
間違いなく日本を代表するデザイナーだったと思います。

亡くなってしまったことは非常に残念です。
芦田淳さんのご冥福をお祈りしております。

(Visited 299 times, 1 visits today)