【兵庫県・尼崎】高校生が溺れた原因がヤバイ!プールの場所は?対策するには?

【兵庫県・尼崎】高校生が溺れた原因がヤバイ!プールの場所は?対策するには?

こんにちは!

 

7月30日夕方に兵庫県尼崎市のプールで泳ぐ練習をしていた男子高校生が溺れて意識不明の重体になりました。

 

市内の高校2年生の男子生徒が仰向けで沈んでいるのを監視員が発見しました。

 

今回は、この男子高校生が溺れた原因とプールの場所、対策するにはどうすればいいかをご紹介します。

 

兵庫県尼崎市のプールで溺れて高校生が意識不明に!

兵庫県尼崎市の市営プールで泳ぐ練習をしていたとみられる男子高校生が溺れて意識不明の重体になっています。

 

↓この報道がされているのネットニュースがこちら!

 30日夕方、兵庫県尼崎市の市営プールで、泳ぐ練習をしていたとみられる男子高校生が溺れ、意識不明の重体です。

30日午後3時すぎ、尼崎市の市営「芦原公園市民プール」で、市内の高校2年生の男子生徒(17)があおむけで沈んでいるのを監視員が発見し、救出しました。男子生徒は病院に運ばれましたが、現在も意識不明の重体だということです。

警察などによりますと、プールは最も深いところで水深1.4メートルあり、生徒は1人で泳ぐ練習をしていたとみられています。市によりますと、当時、監視員は2人いて、救出するおよそ10分前には生徒が泳いでいるのを確認していたということです。

市は31日、プールを臨時閉鎖し、管理態勢に問題がなかったかなど調べることにしています。

引用:Yahoo!ニュース『プールで溺れ高校生が意識不明、兵庫・尼崎市』

泳ぐ練習をしていたということはこの男子高校生は本当に真面目であることがわかりますよね。

 

ふざけてる訳でなく、真面目に泳いでいた男子高校生が溺れて意識不明になってしまったのは本当に残念です。




このプールの場所はどこ?

この男子高校生が溺れたプールは芦原公園市民プール ということがわかっています。

 

↓芦原公園市民プールの場所

市営であるため入場料が400円ととても安く入場することができます。

 

プールの種類も25メートルプール・50メートルプール・ファミリープールと3種類のプールがあります。

 

今回の水難事故が起きた7月30日は最高気温で33度を計測されていますし、とても暑かったことでしょう。

 

 

入場料が安い、3種類のプールがある、暑い日だったという条件が重なったことで混雑していたことが予想できます。

 

だからこそ溺れていた高校生に気付けなかったのかもしれませんね。

 

溺れた原因は何?

このプールは一番深い場所で水深1.4m ということがわかっています。

 

高校2年生〜3年生の平均身長が1.7m と言われています。

 

これだけを聞くとあまり溺れることは無さそうですよね。

 

 

しかし、どんなに泳ぎが達者の人でも浅瀬で溺れる可能性があるというのです。

 

その原因として言われているのは

 

POINT①息継ぎミスによる錐体内出血の発症

足をつるなど異変が起きてパニックになった

このようなことがあります。

 

①息継ぎミスによる錐体内出血の発症

 

錐体内出血(すいたいないしゅっけつ)はあまり聞きなれないですよね。

 

実は、溺死者の50%〜60%が錐体内出血が原因であるといわれています。

 

 

この錐体内出血のメカニズムをご紹介すると

何らかの理由で鼻から水を吸い込み、その水がエウスタキオ管(耳管、ダイビングや飛行機などで悪さする耳と中耳の間の管)に入ってしまって管をふさぎ、その栓があごの筋肉の動きや外耳からの水圧で中耳の空洞部分の圧力に異常を引き起こす。

その結果中耳や内耳を取り囲んでいる錐体で内出血が起こり、その中心にある三半規管の機能が低下して自分が立っているのか宙吊りになっているのか分からないぐらい平衡感覚が失われる(=めまい)。

引用:http://jitenshasogyo.hatenablog.com/entry/2013/05/11/090443

ということがわかっています。

 

 

めまいが水中で起きると泳ぎが達者であっても浅瀬で溺れます。

 

今回の男子高校生もこの錐体内出血が発生した可能性が高そうです。

 

②足をつるなど異変が起きてパニックになった

一生懸命泳いでいると足をつってしまうことがありますよね。

 

今回溺れてしまった男子高校生は泳ぎの練習をしていたことがわかっています。

 

頑張りすぎてしまったが為に足をつってしまいパニックになって水を飲み込んでしまった可能があります。

 




意識が戻るのを待ってから話を聞いたり診断することによって溺れた原因が判明していくでしょう。

 

まずは、意識不明になってしまっている男子高校生が回復することを祈っております。

 

 

今年は既に水難事故が何件か発生しています。

 

<関連記事>

【神奈川・愛川町】64歳の男性が川に流されたの原因は?場所はどこ?

【高知市】3歳男児が溺れた場所はどこ?原因はなに?父親へのネットの反応も!

【栃木県那珂川町】川に溺れた12歳の少年がいた施設とは?溺れた場所についても!

対策をするにはどうすればいい?

今回のように溺れてしまうことは誰にでも起こりうることです。

 

 

このような水難事故を防ぐ方法は

 

POINT

・風邪気味の時は泳ぐのをやめる

・耳鼻咽喉科の疾患がある場合は泳がない

・お酒によっている時は泳がない

・準備体操をしっかりする

・息継ぎは口から吸って、鼻で吐く

・水泳中に水を吸ったら泳ぐのをやめる

 

このようなことがいわれています。

 

 

どんなに泳ぎが上手でも溺れる可能性があるということを頭に入れておくことが水難事故を防ぐ一番の方法でしょう。

 

他人事と思わず自分が起きるものと思っておきましょう。

ネットの反応!

ネットの反応
大人数の中で、泳いでいるのか沈んでいるのか見分けるのは監視員の方でも難しいと思います…
とくに高校生でしたらなおさら。10分前には泳いでいるのを確認したとの事で、任務を怠っていたわけではないと思います。その後の対応もきちんとされているのであれば監視員の方を責めるのは違うと思います 
ネットの反応
どんな世代の方がプールを使用していようが、監視員は監視員の仕事を全うする必要があると思う。
けど、まさか高校生が溺れるとは正直自分だったら思わない気がする
ネットの反応
プールでバイトしたことあるけど、水面に浮いていれば、
速攻で発見できるけど、太陽の反射が強いときは、水底が見えない
ことがあります。
溺れた高校生は、助かってほしいと願ってます。 
ネットの反応
プールで、高校生で1.4メートルでも溺れる事あるんだな。油断出来ないね。
ネットの反応
ここの監視員の方、子供プールでは子供にも笑顔で接してくれ、事務的な感じのしない監視員だった印象があります。
高校生、助かって欲しい。
プールには一人で行かず、誰かと行くことも海と同様大事なのかもしれませんね。 
ネットの反応
とにかく助かって欲しいな。

兵庫県尼崎市のプールで溺れて高校生が意識不明まとめ!

今回の水難事故は泳ぐ練習をしていた真面目な高校生が起こしてしまいました。

 

これはどんな人でも溺れる可能性があるということがありますね。

 

これから泳ぎに行く人などは注意してください。

 

男子高校生の意識が戻ることをお祈り申し上げます。




(Visited 3,303 times, 6 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事