【愛知県・蒲郡市】5歳児が川の河口で溺れた場所はどこ?原因は一体なに?

【愛知県・蒲郡市】5歳児が川の河口で溺れた場所はどこ?原因は一体なに?

こんにちは!

 

愛知県蒲郡市の川の河口で5歳くらいの子どもが溺れ病院に搬送された水難事故が発生しました。

 

猛暑が続いている中で水難事故が増えてきていますね。

 

今回は、この水難事故が発生した場所と原因についてご紹介しています。

 

川の河口で子どもが溺れる!

2019年8月12日の午後、愛知県蒲郡市の川の河口で男の子が溺れる事故がありました。

 

↓この報道をされているネットニュースがこちら!

 12日午後、愛知県蒲郡市の川の河口で、5歳くらいの男の子が、溺れました。
男の子は現在治療を受けていますが、詳しい容体は分かっていません。

警察などによりますと、12日午後1時すぎ、蒲郡市形原町の天神川の河口で、女性から、「子どもが溺れた。いま引き上げた」と警察に通報がありました。

溺れたのは、5歳くらいの男の子で、うつ伏せで浮いているところを知人の女性に救助されました。

男の子は、ドクターヘリで病院に搬送され治療を受けていますが、詳しい容体などは分かっていません。

警察によりますと、男の子は知人らとあわせて25人で遊びに来ていて、子ども8人で川で遊んでいたところ、姿が見えなくなったなったということです。

警察が当時の詳しい状況を調べています。

引用:Yahoo!ニュース『川の河口で5歳くらいの男児が溺れ病院で治療 愛知・蒲郡市』

とても幼い子どもが水難事故に遭うというのは心が痛みます。

 

今の所は病院に運ばれたまでしかわかっていません。

 

医者が救命作業をしていると思います。

 

命が助かることを願うばかりです。




場所はどこ?

報道の中では愛知県蒲郡市の川の河口 ということがわかっています。

 

動画では天神川ということが報道されていました。

 

↓愛知県蒲郡市の地図

この洲原テニスコートの上を流れている川が天神川です。

 

連日猛暑が続いていると川で遊びたくなることもわかります。

 

25人(その内子ども8人)で遊びにきていたということがわかっているので計画を練ってきたのでしょう。

 

原因は何?

川に溺れてしまったとありますが、流されたことが予想できますね。

 

ネットを中心に原因として言われているのは

 

POINT①流れが速いところに入ってしまった

②深くなった場所に入った

③保護者たちが少し目を離した隙に川に入ってしまった

これらのことが言われています。

 

海もですが、川は流れが速くなる場所や深くなる場所など多くあります。

 

そこに入ってしまうと子どもだけでなく大人も水難事故を起こしてしまいます。

 

病院に搬送された男児は命が助かることを願います。




ネットの反応!

ネットの反応
目を離しちゃったのかな。

尊い命が助かることを願います。

ネットの反応
大人が複数いると、誰かが見てくれている気になっちゃうんだよね。その場にいる大人が全員そう思っていて、結果誰も見ていない…。

無事助かりますように。

ネットの反応
絶ッ対に目を話したらダメ!!
水の事故は万が一が1番起こる事案!!
油断しないで欲しい!! 
ネットの反応
河口という危険な場所、しかもろくに泳げない5歳なんて絶対に目を離せない!どうか助かりますように!

川の河口で子どもが溺れる水難事故まとめ!

夏の楽しい期間に水難事故が起きるのは本当に悲しいです。

 

このようなことが起きないようにする為に大人も子供も気をつけることが大切ですね。

 

川も海も怖いことを前提に遊び、安全に楽しい思い出を作って欲しいなと思います。



(Visited 1,374 times, 1 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事