【2019年】台風18号のたまごの進路予想は?米軍と気象庁から紹介!

ニュース




こんにちは!

 

8月・9月は台風が上陸する日が多かったですよね。

 

台風17号(ターファー)が発生し西日本を中心に猛威を振るう可能性が高そうです。

 

そんな中、台風18号のたまごも発生しました。

 

今回は、台風18号のたまごの進路予想などを米軍と気象庁の情報からご紹介します!

 

 

↓台風17号についてはこちらでご紹介しています!

【2019年】台風17号のたまごの進路予想は?米軍や気象庁の情報から紹介!

台風18号のたまごが発生!

台風17号のが発生して上陸しようとしている中、台風18号のたまごと見られる雲の塊が発生しています。

 

台風17号が上陸し、通過する頃には台風18号になる可能性があります。

 

 

日本よりも遠い位置での発生ですが、これから勢力を強くしながら日本に上陸することになればとても脅威ですよね。

 

↓台風のたまごである熱帯低気圧台風 、台風後によく言われる温帯低気圧 の違いについてはこちらで解説しています。

台風が温帯低気圧に変わるのはなぜ?違いや変化の定義についてご紹介!
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 台風が多い季節になると『台風が温帯低気圧に変わりました』という言葉を耳にする事が多くなりますよね。 ...

米軍の情報!

米軍の情報を見てみましょう!

引用:JOINT TYPHOON WARNING CENTER

黄色の丸が台風18号のたまごである熱帯低気圧です。

 

まだ黄色ということは24時間以内に台風になる可能性がまだまだ低いということになります。

 

 

しかし、この雲の塊が徐々に日本の南に進みながら勢力を増していくと怖いですね。

 

この熱帯低気圧の動きには注目しておく必要がありそうです!

気象庁の情報は?

気象庁はまだ情報を載せていません。

 

台風18号のたまごは台風になる可能性もまだ低いですし、遠い位置にあることが理由かもしれませんね。

 

米軍やヨーロッパ中期予報センターの情報を追う必要があります。




進路予想は?

進路予想についてはヨーロッパ中期予報センターの情報を見てみましょう!

 

引用:ECMWF

画像の左の方を見ると徐々に台風になっていくのが見えると思います。

 

今のままだとこの雲の塊は日本に上陸はしなさそうです。

 

しかし、台風は急に進路を変えることもあります。

 

情報を追いかけると共に、最悪の場合を想定して防災グッズを揃えておくことやバッテリーを蓄えておくことが重要になりますね!

 

台風18号のたまごについてまとめ!

台風17号が上陸しようとしている中、新しい台風ができようとしていますね。

 

9月も終わりに近づいていますが、まだ台風が発生する可能性があります。

 

台風の備えはまだしておきましょう。




コメント