【2019年】台風17号のたまごの進路予想は?米軍や気象庁の情報から紹介!

【2019年】台風17号のたまごの進路予想は?米軍や気象庁の情報から紹介!




こんにちは!

 

台風15号は関東に直撃しその影響による停電などは復旧に時間がかかっていますね。

 

そんな中、台風16号のたまごと17号のたまごの雲の塊が発生しています!

 

今回は、台風17号のたまごの進路予想などを米軍や気象庁の情報からご紹介していきます!

 

↓台風16号のたまごについては別の記事でご紹介しています。

【2019年】台風16号のたまごの進路予想は?米軍や気象庁の情報から紹介!

台風17号のたまごが発生!

台風17号のたまごとみられる熱帯低気圧が発生しています。

 

それも、台風16号の近くで発生しており9月後半は台風の影響を受ける日が多くなりそうです。

 

 

再び関東を直撃する可能性もあります。

 

ただ、進路予想は変更になる可能性があるのでどの地域の人も台風に備えましょう。

 

熱帯低気圧→台風→温帯低気圧に変わる理由や定義などについてはこちらで紹介しています。

台風が温帯低気圧に変わるのはなぜ?違いや変化の定義についてご紹介!

米軍の情報!

米軍の情報をご紹介します!

引用:https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

台風になる可能性がある熱帯低気圧が3つあることがわかりますね。

 

この内1つが台風16号になり、続いて台風17号が発生する可能性があります。

 

連続して発生した場合は、進路にもよりますが多くの地域に影響を与えるでしょう。

 

まだまだ台風が猛威を振るうことが予想できます。

気象庁の情報!

気象庁はまだ台風17号のたまごについては発表をしていません。

 

今までの台風もそうなのですが、気象庁は台風になる前後で発表することが多いです。

 

 

そのため、米軍やヨーロッパ中期予報センターの情報を追うことが大切になりそうです!




進路予想!

進路予想については、ヨーロッパ中期予報センターの情報をご紹介します。

引用:ヨーロッパ中期予報センター

この情報を見ると台風16号と見られる大きな雲の塊が通り過ぎた後にも新しい雲の塊が通過していることがわかります。

 

これが台風17号でしょう。

 

 

今のところ台風16号と台風17号共に関東の上空付近を通過しようとしている のがわかると思います。

 

進路を変更をする可能性はありますが、万が一のために備えることが大事になります!

 

 

台風15号では停電が発生しました。

 

台風や地震などの災害はどこで発生するか予想がしにくいので念のために防災グッズを持っておくことが大切になります。

 

防災グッズの購入も検討してみてください!

台風17号のたまごについてまとめ!

台風15号は関東を直撃し、大きな影響を与えました。

 

今後、台風16号と17号と連続して発生するとみられます。

 

台風の情報は常に追うようにして備えておきましょう。




(Visited 25,171 times, 1 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事