【2019年】台風16号のたまごの進路予想は?米軍や気象庁の情報から紹介!

【2019年】台風16号のたまごの進路予想は?米軍や気象庁の情報から紹介!




こんにちは!

 

台風15号は関東にも直撃し停電や交通機関の乱れなど大きな影響を与えていますね。

 

そんな中、台風16号のたまごと見られる雲の塊が発生しているのです!

 

今回は、台風16号のたまごの進路予想などを米軍や気象庁の情報からご紹介します。

 

台風16号のたまごが発生!

台風15号が日本に影響を与えている最中に台風になりそうな雲の塊が2つできています。

 

このままだと、台風16号が発生する可能性があります。

 

 

気象庁の情報では台風16号のたまごは

・中心気圧:998hPa

・最大風速:15m/s(30kt)

・最大瞬間風速:23m/s(45kt)

であるという情報が判明しました!

 

あと少しで台風になりそうな勢いがあります!

 

↓熱帯低気圧・台風・温帯低気圧の違いについてはこちらで解説しています。

台風が温帯低気圧に変わるのはなぜ?違いや変化の定義についてご紹介!

米軍の情報!

米軍の情報を見てみましょう!

引用:https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

オレンジ色の丸で囲まれた雲の塊が台風のたまごです。

 

これは、色によって24時間以内に台風になる可能性が変わってきます。

 

オレンジ色ということは24時間以内に台風になる可能性は中くらいということになりますね!




進路予想は?

ヨーロッパ中期予報センターの情報を見てみましょう。

 

引用:ヨーロッパ中期予報センター

 

台風16号のたまごは勢力を強くしながら西日本に上陸する予想になっていますね。

 

交通機関の乱れなどに注意が必要になります。

 

今後、この熱帯低気圧が台風になるのか追いかける必要がありそうですね。

 

台風16号のたまごについてまとめ!

台風15号は関東を中心に大きな影響を与えました。

 

それに立て続いて台風16号が発生しようとしています。

 

今月も台風の影響がかなりあると思った方が良いですね。




(Visited 79,287 times, 66 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事