【2019年】台風15号のたまごの進路予想は?米軍と気象庁の情報からご紹介!

【2019年】台風15号のたまごの進路予想は?米軍と気象庁の情報からご紹介!

こんにちは!

 

台風13号(レンレン)と14号(カジキ)が発生しましたね。

 

【台風13号の記事がこちら】

【2019年】台風13号のたまごの進路予想は?米軍と気象庁の情報からご紹介!

 

相次いで2つの台風が発生している中、15号のたまごが発生しています。

 

今回は、台風15号のたまごの進路予想などを米軍と気象庁からご紹介します!

台風15号のたまごが発生!

台風15号のたまごがトンキン湾で発生しています。

 

↓気象庁による台風15号のたまごの画像!

引用:気象庁

台風13号になると思われる熱帯低気圧の情報をまとめると

 

・中心気圧:998hPa

・中心付近の最大瞬間風速:15m/s

・最大瞬間風速:23m/s

(2019年9月3日1時5分の情報)

 

このようになります!




 

↓こちらの記事で台風が温帯低気圧に変わる理由と一緒に台風と熱帯低気圧の違いもご紹介しています。

台風が温帯低気圧に変わるのはなぜ?違いや変化の定義についてご紹介!

米軍の情報!

米軍の情報を見てみましょう。

引用:https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

赤い丸で囲まれている94Wと書いてあるのが台風15号になるとみられる熱帯低気圧です。

 

この情報は黄色→橙色→赤の順番で台風になる可能性が高くなります。

 

台風13号、台風14号に続いて台風15号が発生する見込みです!




気象庁の情報!

気象庁の情報を見てみましょう!

引用:気象庁

進路方向を見ると日本に向かっていることがわかります。

 

沖縄には上陸することが予想されますが、最悪の場合には九州に上陸するかもしれません。

 

注意が必要でしょう。

進路予想!

進路予想については気象庁ではなくヨーロッパ中期予報センターの情報を見てみましょう。

 

ヨーロッパ中期予報センター

引用:ヨーロッパ中期予報センター

台風13号の近くに雲の塊があります。

 

その雲の塊が台風15号のたまごです。

 

沖縄本島付近を通過しているので、これから沖縄は台風の影響を受け続けることになってしまいそうです。

台風12号のたまごについてまとめ!

8月に台風が多く上陸したことが記憶に新しいですが、9月も台風が多い月になりそうです。

 

さらに多くの台風が発生する可能があるので注意をしましょう。

 

また、台風が温帯低気圧になった時も暴風に注意してくださいね。

 

台風と温帯低気圧の違いについては別の記事で紹介しています!

 




(Visited 2,722 times, 4 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事